h1オーラ写真

パイウォーターのお店
製品紹介 パイウォーターとは 定期発行 販売店紹介 ご購入ガイド
HOME > パイウォーター通信
パイウォーター通信
パイウォーター通信U・I掲示板

パイウォーター通信27号

2009/10/31 名倉 靖弼

イキイキ酵素くん・魔法の言葉

低速圧縮絞りジューサー「イキイキ酵素くん」を、IBEテクノで取り扱うことになりました。はじめ私は「パイウォーターシステムの応用でもなく、何でいまさらジューサー?」と思っていましたが、詳しく説明を聞くにつれ、これまでのジューサーとは全く違う優れものだと確信しました。

生野菜やそれに含まれる酵素のよさはどなたもご承知のことです。しかし従来のジューサーでは、、おろし金との摩擦熱で酵素は死んでしまい、ビタミンも壊れやすくなっていたそうです。そうした心配が皆無の「イキイキ酵素くん」は、私の理解をはるかに追い越して、まわりの会員様方からすでに多くのご注文をいただきました。

またできたジュースがサラサラで滑らかな喉越しで、とてもおいしいと評判です。細かな絞りかすが混入していないからです。ジュースだけでなく、部品交換で挽肉や製麺にも使えます。

先行利用しているグループからの報告では、ダイエットにすごく役立ち体の調子も最高だとか。ジュースに「パイネス」「パイカミン」も入れて、よりおいしく酵素もパワーアップします。生野菜、果物はパイウォーターにつけておけば農薬の心配は相当減りますが、当店の無農薬野菜を使えば万全、味も栄養もこれ以上のものはありません。いずれ私の体感報告をさせていただきます。

話は変わります。
先週いくつかの厄介ごとが重なり、ストレスを抱えたままの状態でIBEへ仕入れに行きました。IBEの癒し空間を辞して、ふと今月のリンクスでの集いで船井営業部長さんがおっしゃっていた「魔法の言葉」を思い出しました。ゴルフの石川遼君がいつも活用して、すばらしい成果を上げているそうです。嫌なことがあったら「ありがとう」ただそれだけです。どうせ逃げられないのだからありがたく受け止めるだけです。

かつて友愛グループの綿谷会長から「困難は自分を磨く砥石」だとよくお聞きしていました。今の私はやすりで磨かれているようだと自嘲気味に思ったりもしたものですが、不思議なくらい気持ちが楽になってきました。そしてこうした気づきを与えてくれた厄介ごとにも感謝の思いすらでてきました。「魔法の言葉」の本は以前買い求めて読んでもいました。その時は他人事のようでピンときましんでしたが、今回、私自身のものになりました。船井部長さんと厄介ごとに心より感謝します。

パイのお仲間にも様々なお悩みや困難を抱えている方がみえます。パイとの出会いときづきから、それぞれ皆さんが磨かれ光り輝く存在になっていくものと確信してきました。

line

パイウォーター通信28号

2009/11/21 名倉 靖弼

IBE35周年「名古屋発・世界一の水」

先日、IBEへ出かけたら「2010年新春全国パイウォーター祭り」のビラがあったのでもらってきました。なんとそこには2010年にはIBE創立35周年と書かれていました。私がはじめてパイウォーターに出会って20年余り、すでにそれより10年以上前から会社が設立され研究開発が進められてきたのは驚きでした。

もともとパイウォーターの原理は35年前、名古屋大学農学部において山下昭治博士らによって発見されたものです。つまり牧野博士はそれとほぼ同時にIBEを設立されたわけです。そして山下博士が生体水に限りなく近い水を「パイウォーター」と命名したのは1985年で、それ以降のことは私もかなり見聞きしているところです(パイウォーターの原理や歴史などについては、牧野博士著「地球と人類を救う水の超革命・パイウォーターの奇跡」に記載、当店の書棚にあります)。

当時ちょっとしたブームが起こり、大手資本や怖い世界の人たちまでが参入してきたそうです。私も他社のパイセラミックスを買っていろいろ試していたことがありました。先輩の須田さんがおっしゃるように「欲得の計算だけで参入したのでは、パイウォーターの良さは活かされない」との言葉どおり、いつの間にかブームは終わっていました。

ところが一昨年春、私が再会した次世代パイウォーターは、これまで何度も申し上げたように、はるかに進化したものでした。エネルギーが高まり「パイネス」「スーパーあかね」「パイミクロウォーター」などのように、その良さがすぐに体感できるものになっていました。IBEの35年の歴史はまさに進化発展そのものだと思いました。その証拠に牧野博士の凄いところとして、天才的な研究者である仲宗根開発部長さんはじめ優秀な人材が次々に集まってくるところです。私もその一員(?)。

IBEの製品はすでに世界に広がっていますが、本年中国から「パイネス」5万箱の注文が来るなど「名古屋発・世界一の水」としての地位を確立してゆくものと思われます。

来年の1月17・18日、吉良の「三河湾リゾートリンクス」で「2010年新春全国パイウォーター祭り」が開催されます。一人でも多くの方が参加されIBEの35年の歴史と到達点を見ていただければ幸いです(どなたでも気楽に参加できます)。

追記「やっぱりGK・わずか2〜3ccでも抜群の加速!」 私の愛車は、GK(パイの燃焼改質剤)をいれずにガソリンを給油した後は、いつおアクセルが重たくなる感じなので今やGKは欠かせません。前回、小分けしている瓶には2〜3ccしか残っていなかったのですが試しに入れてみました。それでもいつもの加速が戻ってきました。「こんなに少なくても効いてしまうのか!」と驚きました。これでたったの30円足らず!

line

パイウォーター説明会の情報

健康と環境を考える集い(株式会社IBEテクノ主催)

パイウォーター通信 過去ログ

パイウォーター通信U・I掲示板
Copyright (C) 2007 UIアカデミー, All rights reserved.
HOMEお問い合わせサイトマップ